境内案内
八条が池

駅から線路を背に西へ。長岡天満宮境内の東に八条ケ池がひろがります。この八条ケ池は、 寛永15年(1638)に当時の領主・八条宮が造るように命じた、灌漑用の溜め池です。 外周は約1辧貯水量 は約35000トンあるといいます。

豊かな池を二分する中堤は参道として使われており、中堤真ん中の石の太鼓橋は加賀前田 候の寄進と言われています。又周辺を包み込む花々を求めて訪れる観光客も多い所です。

きりしま八条が池

八条が池

紅葉 八条が池

※画像をクリックすると、拡大画像が開きます。

境内案内
  • 境内散策案内図
  • 八条が池
  • きりしまつつじ
  • 紅葉庭園
  • 正面大鳥居
  • 社殿
  • 境内末社
  • 酒樽奉献舎
  • 歌碑、記念碑
  • バリアフリー
COPYRIGHT NAGAOKA-TENMANGU ALL RIGHTS RESERVED.